top of page

​寄稿・メディア

 当社では研究会等に寄稿したり、ご依頼により執筆を行っております。また、メディアの方からのご要望も可能な限り、対応させていただいております。

研究と執筆

■2022年12月7日, 朝日新聞朝刊, 2ページ, ひと

・実験動物をペットとして譲渡する活動を続ける

■2022年, 第49回静岡実験動物研究会会報抄録

・日中韓における今後の実験動物市場の予測

​・Beagle R Programの提供施設へのアンケート結果

​■2022年, 実験動物ニュース Vol. 71 No. 1, SPFフェレットの生産と微生物管理

■2018年, 第46回静岡実験動物研究会会報抄録

・Public EngagementとしてのBeagle R programの取り組み

​・げっ歯類用環境エンリッチメントHappi-Mats🄬による行動特性の違い

 詳細は当社までお問い合わせください。

 ・電話:029-875-5870 

 ・E-mail: infojp@marshallbio.com

bottom of page